増毛エクステはまだまだ世の中に浸透していません。

どんな仕組み?大手と何が違う?髪の毛は痛まない?

最近、箕面のフリーペーパーに掲載いただいてから

電話やメールでもそうした疑問のお問い合わせが多いです。

「地毛も抜ける?」「取れやすいの?」こんなお声もたくさん!!

詳しい説明は改めて動画でお届けしたいと思います!

今回はまだどの店舗も公開していない技術者目線の美味しい情報、

「抜け落ちた髪の毛がエクステかどうかを見分ける方法」をお伝えします。

まず、増毛エクステは「まつ毛エクステ」や

「ネイル」と同じと思っていただいて構いません。

しかしまつ毛エクステの場合は強い接着剤を

目の近辺で使用しますので、皮膚の弱いとされる

目への影響、まつ毛(毛根など)への影響が強いと思います。

ネイルも同じく強烈な劇薬とされる「除光液またはアセトン」

などを使用しますのでダイレクトに皮膚や爪に悪影響を及ぼします。

増毛エクステはそうした人体に有害な粘着液や薬品をを一切使用しません。

つまり、身体に優しい美容法と言えるのです。

仕組みは、髪の毛と髪の毛を結びつけるのみなので

ほぼ人体に影響が無いのです。※この説明は別記事でお届けします

ただし、まつ毛エクステやネイル同様、

「取れる(抜ける)」のは事実です。

ここをハッキリ説明していない増毛店も多いと

思いますがつむじ屋さんは正直に書きますし、説明します。

増毛エクステは何年もつくものではありません!!

必ず抜けるでしょう。それはネイルが取れるのと同じ。

まつ毛エクステがパラパラ取れるのと同じ。

特に髪の毛なので「成長サイクル」があります。

成長が終わっている髪の毛は自然に抜け落ちます。

よって、エクステも一緒に落ちるのです。

そしてその数が増えれば、エクステが減ることになるので

月1程度のメンテナンスが必要な美容なんです。

では、抜け落ちた髪はエクステなのか、

地毛なのか、その見分け方を特別にご紹介します。

この業界でそうした見分け方を

公開しているところはありません!

〜増毛エクステ装着後の抜けた髪の毛の種類〜

・地毛とエクステが抜け落ちている場合

=2つがくっついた状態。これは地毛が何らかの衝撃や自然現象により抜け落ちたパターン。心配いりません。

・増毛エクステが抜け落ちている場合

=エクステがそのまま落ちている状態。エクステの結びが甘かったのか、もしくはシリコンシャンプーなどで結び目がゆるんだ可能性もあります。施術後すぐに抜けた場合は結ぶ加減が弱かったのかも知れません。


増毛施術後、抜け落ちる髪の毛にはこの2種類しかありません。

もう1つは力を入れすぎて地毛をブチッとちぎってしまうパターン。

これが一番最悪で技術のないスタッフだと思えます。

いくら「うちの技術は最高!」と言っているお店でも、

抜け落ちた髪の毛をみれば一発でそのウソを見抜けます。

施術の上手なお店は先ほどご紹介した前者しか当てはまりません。

是非、照らし合わせて落ちた髪の毛をご覧ください。

増毛エクステのみ落ちてしまったと思った場合、

それは技術者のミスなのです。100パーセント

抜けないことはありませんが、あまりに多く

増毛エクステだけが抜け落ちている場合は

どうかご注意ください。技術者側の技術不足かも知れません。

施術のお金と時間を無駄にされています。

正しいお店選び、正しい知識を頭に入れた上で

増毛エクステのご利用をお勧めします。

尚、つむじ屋さんでは「リペア」ができます。

1度目の施術で結んだエクステを再利用し、

元の位置に戻すことができます。

リペアのメリットは3つ。

・早い!=通常の半分程度で終わります

・安い!=通常の半額程度で収まります

・エコ!=馴染んでいるのでそのまま利用できます

リペアはどのお店でもできる技術ではありません。

技術の確かなつむじ屋さんでつむじを隠してください。

つむじ屋さん 代表 / 茂野真里

One thought on “増毛エクステは取れやすい?取れた髪の毛の見分け方。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です