最近「箕面スイッチ」様サイトにて、つむじ屋さんをご紹介いただきました!

箕面の皆さまへ、よりつむじ屋さんの存在をお伝えできたらと思います。

箕面のこんなサイトがあったのか〜と、掲載時に初めて知りました。

さて、もうすっかり寒くなって紅葉の季節も終わりに近づいてきましたね…。

箕面の紅葉目的の観光のお客様も少しずつ減ってきているように思います。

皆さま、季節の変わり目は特に「自然な抜け毛」が多いってご存知でしたか?

わたしには増毛エクステ技術を教えていただいた

師匠的な存在の人がいるのですが、

つむじ屋さんで経験が必要な困ったことや

わからないことがあるときにいつも助けて頂いております。

その師匠からもお聞きした、インターネットには

掲載されていない「増毛エクステの取れる理由」

を今回は詳しくご紹介させていただきます。

師匠の施術はこちらで受けられます→パリジェンヌ美容室

増毛エクステが取れる理由まとめ

・施術者の技術不足

・頭皮の状態が悪い(地毛が抜けた場合)

・肌が敏感(地毛が抜けた場合)

・通院している、健康な状態ではない(地毛が抜けた場合)

・シャンプーの際に強く洗いすぎ

・シリコン入りのシャンプーを使用している

・ドライヤーの際に引っ張りすぎ

・増毛エクステそのものが抜けやすいもの

・猫毛なので増毛エクステより毛質が細い

増毛エクステだけが抜けた場合でも、

施術者が原因以外の理由もあるんです。

すべてを改善した上で、それでも一気にゴソッと

短期間で取れるのであれば・・・一概に言えませんが

その技術者の技術不足かと思われます。。。

「この抜け毛は増毛エクステかな〜!?」

と確かめたい人はこちらのブログを参考ください。

ただし、素人目よりも施術者が見たほうが確実ですので、

取れた瞬間に写真に収めて施術者へ見せることをお勧めします。

そもそも、増毛エクステは取れる美容法です。一生モノではありません。

そして取れた時に地毛+1~4本の

増毛エクステが取れるわけですから、

特に初心者の人は「めっちゃ抜けた!!」

と感じやすいのも特徴です。いくら「取れます。」

と説明をされても実際に目で見た時の衝撃が強いのです。

あまりにも増毛エクステのみが

短期間で取れる場合は施術者へご相談ください。

親身な施術者であれば、その原因を

1つずつ確かめてくれるはずです。

反対に、こうした原因がわからず

技術にあぐらをかいている施術者は

「ブラッシングしすぎ!」だとか

「シリコンシャンプーのせいです!」と決めつけます。

そうした施術者の場合はあなたのせいにして

終わらせようとしますし、きっと他にも同じような

残念な気持ちにさせられた人がいるのだと思います・・・。

さて、増毛エクステを続けたいという人へ

特殊なお客様の事例と、個人的な増毛エクステに

対するわたしの考えについてご紹介します。

これはわたしが増毛エクステの他店の

オーナー様より聞いたお話です。

※つむじ屋さんのお客様ではありません。

●通常1本の地毛に1〜4本結ぶとされる増毛エクステ。そのお客様は男性でほとんどの髪の毛が無かった。どうしても増毛エクステをしたいので、1本の地毛に対して30本付けて欲しいとお願いをした。

●1度にマックス3000本の増毛エクステをつけられるお客様。(通常は箇所やその人の頭皮状況にもよりますが、現在のところつむじ屋さんではマックスで500~1000本ほど…)

こうしたお客様は本当に特殊だと思います。

施術者が「絡みますよ〜」「地毛が痛みますよ〜」

と言っても聞かない人も多いそうです。(個人の自由ですからね)

わたしも薄毛で前髪に増毛エクステを付けてもらったことがありました。

その時の感動は今でも忘れられません。

そして取れていく悲しさも…。

そしてまたしたいな〜と強く思います。

なので先程の人のお気持ち、わかります!!

元の毛を大切にする気持ちよりも、

増毛エクステ後のご自身の姿に感動し、

ハマられている状態なのです。

わたしは施術者側ですので、

もちろんボランティアではありませんし、

どんどん増毛エクステを広めて

お役立ちしたいと思っています。

ただ、こうしたお客様には無理を続けて

通ってほしくないな〜とも思っています。

「元の毛を大切にしてください。」

「増毛エクステが不要になる方法を一緒に探しましょう。」

「医療機関にきちんと説明してください。」

施術者側が言わない人は絶対言わない、

お客様が通わなくなるかも知れないこうした

《お客様目線》のお言葉を添えるようにしています。

増毛エクステは、カツラや従来のエクステより

スピーディーに、そしてストレスフリーな状態で

毛が簡単に増えるから、どんどん付けたくなります。

「まるでこれは整形と同じですね。」

と、最近起こしくださったお客様と話しておりました。

目を整形した。次は鼻。次は輪郭。

どんどん自分の素材を失っていきます…。

ご本人様が納得されていれば良いのだと思います。

ただし、わたし個人は確かな育毛も

視野に入れながらの増毛エクステが

ほんとうの意味でその人のためになると考えています。

つむじ屋さんは箕面にオープンしたばかりのお店です。

しかし、豊中や神戸の範囲まで

予想以上のお客様に恵まれ運営し続けられています。

皆さま、月に1〜2度ご来店くださり、

増毛エクステを楽しまれています。

もっともっと皆さまのお役立ちをしたい。

そんな思いで、技術向上や将来的には

「育毛」の方にも力を注いでいけたら良いな〜と感じています。

つむじ屋さんには師匠がいます。

単体で活動をしていない分、何か合った際も

スムーズにご案内可能です!!ご安心ください。

まだまだ認知度の低い世界ですので、何か合った際には

お一人お一人様へ丁寧に説明をして、運営していけたらと思います。

つむじ屋さん代表/茂野真里

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です