つむじ屋さんを営業してから街中のマダムの割れつむじや、

電車内で学生さんなどのつむじをチェックしてしまいます。

意外にもつむじ割れ率は高く、それに気づいていない人も多い気がします。

そんなわたしだって、つむじ屋さんをする前はつむじに対して無関心でした。

さて、今回はわたしの中ではとっても驚いたニュースをご紹介します。

最近、人生ではじめて2つつむじのあるお子様に出会ったのです!!

あまりに驚きましたが写真は失礼かなーと思って撮れず・・・。(無念)

しかし、2つつむじによるお悩みはバッチリお聞きしましたのでその改善方法と共にご紹介します。お悩みの人は要チェックです!

その子は、親戚の集まりで久しぶりに会った子供ちゃん(1〜2歳)でした。

前に出会った頃は赤ちゃんだったので2つつむじも発見されることなく、1〜2歳になって髪の毛が生え揃ってきた頃に発覚したとのこと。

つむじ専門店のわたしとしてはまさか周囲に2つつむじの人がいるとは思ってもおらず、出会えたことに感動しました。

そして今回、なぜ2つつむじに気づいたのかと言うと、わたしがお店の宣伝をした訳ではなく、その子の髪の毛がピョコンと触覚のように立っていたからだったのです。

「なんでこの子は毛が立ってるの?」よく見ると2つのつむじが隣接しており、その間の毛が押し上げられて立っているではありませんか!

2つつむじでしかも隣接しているとこんな現象になるのか…とすっかり研究者モードで見てしまいました。

「この子、なんで髪の毛立ってるの?」わたしが思っていることを親戚のみんなにずっと聞かれていたお母さん。

「この子、つむじが2つあるんですよ〜。(悩み気味)」

きっとこんなやり取りも今まで何度もしてきたのでしょう。

「すこし伸ばしたからまだマシになってますけど・・・。」

詳しく話を聞いてみると、どうして良いのかわからないし、将来心配とお母さんが不安なご様子でしたので、つむじ屋さんで調査した情報を元に改善方法のアドバイスをしました。

「将来は増毛エクステすれば消せますよ〜。」「ええ!本当ですか?」

そうなんです。増毛エクステなら2つでも3つでもつむじを消すことは可能です。

かなりの剛毛でしたら少し難しいですが、お子様や猫毛さんは確実に消せます

方法としては、上からエクステをかぶせる感じで覆い隠す感じです。つむじを消すのはつむじ割れを隠すより少しハードなので、本数的には400本以上をオススメします。

しかし、今回ご紹介した小さなお子様や赤ちゃんなら消す必要もないかなーと思います。そんな幼い頃から増毛をして髪の毛を痛める方が可哀想だと思いますので…。

写真がお届けできなくて残念ですが、今回は2つつむじのお悩みや改善方法のご紹介でした。

つむじが2つあることで悩んでいる人って本人だけではないのだな〜と勉強になりました。もし2つつむじでお悩みの人がいましたら是非お気軽につむじ屋さんをご利用ください。

つむじ屋さん 代表 / 茂野真里

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です